MENU

安い膝下脱毛キャンペーンひざ下すね毛サンドブラスト

中学1年生の頃からムダ毛が気になりだし、T字カミソリによる自己処理をしていました。元々肌が弱いこともあり、カミソリでのムダ毛処理は肌への負担がとても大きかったと思います。
カミソリ負けをしてしまうことがほとんどでしたし、毛が濃いことから2日に1回のムダ毛処理をしていたため、肌を休ませてあげることができませんでした。
そんな自己処理での生活が続いたある日、友人からのすすめで脱毛サロンを調べてみることにしました。全身の施術も考えましたが、とりあえず初めてで不安ということもあり、自分の体毛で1番気になる『ひざ下』を施術してもらうつもりで、ネットで検索をかけました。
たくさんのサロンがあり、どこもそれぞれのメリットデメリットがあったので、長い時間をかけて選びましたが、最終的には口コミで決定しました。
大手の有名なサロンさんでした。まずはカウンセリングの予約からということだったので、割引の効くネット予約をしました。当時社会人になっていたので、カウンセリングに行ける日が土日と限られていましたが、案外すんなりとカウンセリング予約をとることができました。
自宅から車で20分ほどのところで、通う道もわりと単純だったので、無理なく通えるなと感じました。
予約10分前にお店に着くと、とても感じの良い綺麗なスタッフさん3人が受付で出迎えてくれました。
お店の扉を開けるまでは本当に緊張していましたが、そのスタッフさんたちの笑顔を見た瞬間、緊張が少しほぐれた気がします。
少し早めに着いてしまいましたが、すぐにカウンセリングの部屋に案内していただき、カウンセリングがスタートしました。私のカウンセリングを担当してくれた方はお店の副主任さんで、とても丁寧な説明をしてくれました。
初めての脱毛でわからないことだらけの私に、ひとつひとつゆっくりとわかりやすい例えを交えて説明してくれました。
また、お客様目線の親身な対応を心がけてくれたため、最初はひざ下から施術を始めたいことや、体毛が濃くて悩んでいることも、包み隠さず話すことができてよかったです。実際にカウンセリングを受けて、とても気に入ったため、金額や期間などを相談して契約をしました。
ひざ下6回コースです。やはり人気店ということもあり、1回目の施術はカウンセリングの1ヶ月後からでした。
それまではカウンセリングで教えてもらったことを心がけて、日焼けに気をつけたり電気シェーバーでの自己処理をしたり、保湿をたっぷりしたりなど、肌の状態を保ちました。
あっという間に1ヶ月がたち、初めての施術の日がきて、店に向かいました。スタッフさんが、『日焼けに気をつけていただいて素晴らしいです。』や、『綺麗に自己処理してきていただいてありがとうございます。』などと、褒め言葉をかけてくれて、なんだか嬉しい気分でした。
施術自体とても不安でしたが、爪で少し皮膚をつねられたような痛みがパチパチと起こるだけで、それほど気になるものではありませんでした。また施術後は保湿をきちんとしてくれたので、脱毛しながらエステをしている感覚になり、とても良かったです。脱毛中も楽しい日常会話で盛り上がり、あっという間に施術が終わりました。
施術後は温かい紅茶を出していただき、くつろぐことができて、とても落ち着く空間だなと思いました。それから残りの5回も順番に通い続けましたが、回数を重ねるごとに自分のひざ下の毛がどんどん薄くなっていることが実感できたので、とても嬉しかったです。6回コースが終わる頃には、自己処理が随分楽になりました。

脱毛というのは、時間や手間そして何より金銭的な面での負担があります。しかし、実際に長い目でみてみると、肌への負担も軽減されとても素晴らしいものだと思います。多くの女性に広まったら嬉しいです。